ブログ
ホーム >>ブログ

MGミゼット最終報告・嫁いで行きました。

079 

069082

 

マルシン・ブログを1年半もの間、放置したままで、私自身ずーと気にしてはいましたが、

重い腰を上げ、過去のMGミゼットの最終報告をして置きたく1年半ぶりに投稿致します。

これまで時間の合間に手をかけて来たミゼット、車の方も一通り出来上がり嫁ぎ先が決まり

納車準備をして走行テストの段階で、またもや不具合が発覚、やれやれです。

 

 

007011

 オイル漏れの原因は

どうやらクランクシールからのオイルもれ、それもかなり多めでOILがこぼれてきます。

実走行で3000回転以上、回わすと内圧上昇でクランクシールからのOILもれです

またエンジンを降ろしました2回目、旧車では過去の整備がどの程度しているのか把握でき

ないので、後手後手になりがちです。全てオーバーホールをすれば良いのでしょうが、

そうなると原価が高くなりますし、そうすると手の届かない価格になりかねません。

現状行ける所はこのままで、原価を上げずに次のオーナーに託しその後は徐々にと言う様に

手を入れて行ってもらえれば、良いと思っています。

それでも次ぎのオーナーになるべく無理が、かからない様にしてあげたいという思いです。

 

 

009013

 

017019

フロントプーリー側のシールも同時に交換

 

 022060

クラッチ、ディスクやカバーは初回エンジンを降ろした時に交換済みです。

 

062083

ブロアーヒーターも入手しオーバーホールをして取り付けました。

これで冬場のドライビングも足元が寒くありません。

 

086064

日英のコーションプレート・デーラー物の証です。

 

074063

純正のシートも程度の良い物を取り付けお渡ししました。

 

 049048

レーシングミラー

 

078073

 

 

079076

 少しでも快適に乗って頂けるように三角窓のゴムなどもほとんど交換しました。

そして横浜まで嫁いで行きました。

 

私の代で手を掛けた箇所

クラッチ、ディスク、カバー、ベアリング 3点キット

ヘッドガスケット、ヘッドOH、プッシュロッド

電動フアン取り付け位置改良、ウオーターポンプ、サーモスタット

フロントディスクローター及びパット・リヤショック追加

8スポークホイール

室内フロアーマット制作取り付け 床断熱材、施工 

ブロアーヒーターファンBOX Assy取り付け 

EXマニ・タコ足バンテージテーピング

右ハンドル用ステアリングラックOH,右ハンドル化

メーターパネルASSY右化・配線、フューズBOX交換移動

室内・シート及びドアー内張り純正の物に交換

ホロー新品に交換、一部加工

FグリルMK1用・レーシングミラー取り付け

三角窓ゴムおよび水切りゴム交換

クランクシール、フロントプーリーおOILシール交換 

ボディ補修・ガラスコーティング

 以上

by MARUSHIN

 

MGミゼット PArt5

069

 前回の投稿から3ヶ月も経ちましたが・・・・・? 時間の空いた時の作業なので m(@_@)ⅿ

ようやくメーター回りも仕上がり改造の方も終了と思いきや

エンジンを掛けると、一度、掛かったのですが、エンスト

その後、かかりが悪く、掛かってもアクセルを吹かすと3000回転を超えるとカラカラ音が?

 

 

 

 

068

 

エンジン内部辺りからの音が??????・

 

 

 

 

002127

 

調べて行くとプッシュロッドが曲がっているのを発見、結果ヘッドのオーバーホールに至り

原因を追求した所バルブの固着が原因でした。

長い間エンジンを掛けずに置いていたので

オイルなどの粘つき、ガム質などのネバネバでバルブがスティツクしたようです。

 

 

 

 

125128

065129

 

 この際 ヘッドのセミオーバーホールをして

バルブも擦り合わせて、ウオーターポンプまで交換しました。

やれやれです。

タペットカバーも塗り替えエンジンルームも一新、ラジエターの電動ファン位置の改良しました。

 

初回の投稿から、だらだらと

1年半に及ぶハンドル位置を、左から右へと聞き流す**、いや、入れ替えも終了 

その他もろもろ改良しましたが、これでひとまず完全終了です。

 

 

 

 081

 

 

次回、出来上がり車両をUP致します。

BY MINI/MARUSHIN

 

 

MGミゼット PArt4

 

02310241

 前回よりかなり時間が経ちましたが、ようやくミゼットの右用メーターパネルを塗装出来る

準備ができました。(結晶塗装

 

 

  塗装直後↓      熱を当てちじみ初め↓     10分経過、完全ちじみ

025027028

結晶塗装とはメーターパネル類によく塗装されている塗装で、塗り込みは普通に塗るのですが

塗った後に熱を加える事で、ちぢれ具合がより綺麗にちぢれます。

 

 

 

030034033

乾燥後はこの様な、ちぢれ具合です。↑

 

 

 

 

046

メータを左~右に位置を変えていますので配線類も全て引き直ししました。

 

 

043

058

 

 027

 

MOTOーLITAのウッドハンドルも古い物を再クリヤーペイント仕直した方が味の有るウッドの色になりました。

 

 

 

 

052

 

ロールバーも左用から右用に変更、加工しました。

これでほぼ右ハンドル化は完成で

残るはエンジンのキャブ関係、ホイール、ショック関係を煮詰めれば自分なりに完成かなと思いきや・・・・

次なる難問がでてきました。それは・・・・・?次回に

 

BY MINI/MARUSHIN

 

 

蕎麦食・ツーリング

 

 

 

久しぶりと言うより数年ぶりの、ツーリング!

7月の末に丹波の青垣に十割蕎麦を食しにツーリングも兼ねて、行ってきました。

(赤松パーキングP)

 

114

 

 

 

 

 

 

 

 

舞鶴・若狭自動車道を福知山方面へ~

115

 

121

 

 

 

 

 

 春日ICから乗り継ぎ北近畿豊岡自動車道へ~

127

 

 

119

 

 

 

 

 

 

 

 

青垣インターを下り427号線を行き、田園風景の中をのんびりMINIの小編隊で~

137

 

  

 

148

 

 

 

 

 

134

 

 

 

 

 

 

 

429号線から脇道に入り、対面車線はありません少し行くと・・・・

 

144

 

 

 

あまご村と言う(魚のあまご)の釣り堀や手つかみが出来る所がありました。

観光バスも1台駐車場に止まっていましたが、こんな狭い道を?????

目的地はすぐそこ

146

 

 

 

 

 

 

 

本日の目的地の、わら葺屋根が見えてきました。

蕎麦処 大名草庵(おなざあん)http://blog.livedoor.jp/onazaan/ に到着 

赤松パーキング~約1時間ほどで到着

150

 

152

 

153

駐車スペースも余裕で十分です。

 

 同伴のバイク部隊

197

 

 

 

156

 

 

 

 

183

 

 

158

159

 

 

 

 

 

店内に入ると、雰囲気満点、その日は暑い日でしたが、山間の、わら葺の屋内はクーラーなしで

扇風機の優しい風で十分でした。

 162

175

 

160

 

164

実はこの大名草庵の店主の西岡さんは、バイクのハーレーや、旧MINIのオーナーで

マルシンにも来て頂いているマルシンのお客さまでもあります。

この日は総勢11人で伺いましたので普通お店が混み合う昼前に予約を入れいました。

 

 

 

173

 

 

雰囲気の良い空間で

前菜から十割の蕎麦と鯖寿司のセットでとてもおいしく頂きました。

食後のそばつゆや、蕎麦のアイスクリームもおいしかったと全員喜んでいました。

 

 

 

 

 

187

 

 

 

 

 

192

 

 

209

 

 

 

 

帰りに青垣の道の駅に立ち寄り集合写真。

224

 

 223

215

 

 のんびりとした 1日をすごせました。  また秋の紅葉の時期に行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

120000Kmオーバーポールスミス

CIMG3827CIMG3652

 

走行距離 120000Kmオーバーのポールスミス、高速走行時・・・ヒート気味になる

との事で入庫、まず、水周りの点検・・・・結果、水もれ等は特になく、電動ファンも

正常に作動しているとの事でサーモの点検→→結果、半開き状態、ラジエターの水の

通るラインも詰まっている状態でした。これでは、当然ヒート気味になります。

 

 

 

CIMG3654CIMG3831

 

 

 

 

CIMG3851CIMG3853

 

 

 見たところ、新車時装着のラジエターにホース関係も一度も交換歴がなさそうなので

そろそろ換え時、お客さんと相談の結果、水周りを全て交換

(ウォーターポンプは1年ほど前に交換済なので省く)

 

 

CIMG3656CIMG3855

 

 

 

CIMG3849CIMG3856

 

 

 

ポールスミスの黄緑のエンジンファンとタペットカバーも清掃し綺麗になりました。

 

 

 

 

 

CIMG3892CIMG3860

 

CIMG3862CIMG3858

 

 

 

 最後にラジエター液にさび止めも加えます、MINIのエンジンブロックは鋳鉄のため

ラジエター液がすぐに錆びます、クーラントと併用して添加します。

これで高速走行も安心して走れます。

MINIは、よくオーバーヒートするとか水漏れしやすいとか言われますが、

それは誤解で当たり前のメンテナンスをしていれば全然だいじょうぶです。

日ごろのメンテナンスを心がけて下さい。

 

MINI・MARUSHIN

 

 

 

 

クラッシック MINI 天張り張替えクリーニング

 

CIMG3471CIMG3470

クラッシック MINI の室内天張りのクリーニング作業のご紹介です。

 

97年以降のエアーバックminiは年数が経過すると、天張りが黒ずみ中には垂れ下がる物まで有り

この年式のほとんどの MINI車両がこの様になります。

普通はこの様になれば、内張りの張替えになりますが・・・・・・クリーニングできれいになります。

 

 

 まず天張りを剥がすには、前後ガラス、左右リヤクオーターのガラスを全て取り外します。

  

CIMG3472CIMG3473

CIMG3474CIMG3287a

 窓周り、ドアー周りのウエザーゴムを取り外して、天張りの端から剥がして行きます。

 

 

 

 

 天張りを剥がすと茶色いネチャネチャした物がボロボロ落ちて来ます。

黒ずみや垂れの正体はこれです。

天張りの裏地にスポンジが貼っていて、熱や湿気によってもろもろ状態になって剥がれるのです。

CIMG3477CIMG3479

CIMG3480CIMG3283  

 手でもみ落とすと、ある程度はとれますがネチョネチョしていて始末が悪いようでが

 水で洗い落とすと、ほとんど落ちます、最後に洗濯機+洗剤で汚れを洗い落とします。  

とても綺麗になります。

乾燥は素材生地が薄いのですぐに乾きます。

 

CIMG3281CIMG3296a

 

 

 

 

CIMG3288aCIMG3289

BODY側に付着したスポンジを綺麗に除去します。シンナーや脱脂クリーナーで落ちます。

かなりスポンジかすが落ちますので室内も掃除機などで吸って綺麗にして置きます。

 

 

 

窓周りの錆び対策

ウェザーゴムを外したら、ほとんどのMINIがこの様に耳の部分が錆びています。 

この錆び処理もします 。

CIMG3292aCIMG3291a

 

 

 

  錆び止め 薬品

   赤錆びを黒錆びに変化させ錆びの進行を防ぐ薬品で処理ます。

 

CIMG3293aCIMG3299a

  

 

 

 

CIMG3297aCIMG3305a

 

 それから錆び止め塗料を塗り、乾燥後、みみの部分にビニールテープを

(合口に対してコの字)にテーピングします。

これは、この部分の鉄板、外内の合わせ目から水の浸入がよく有り

室内やウッドパネルを濡らさない様に対策して置きます。

 

 

 

 

 

 

以上の準備が出来れば天張りを元のように貼り付けて行きます。

この時、素材生地が薄いので引っ張りすぎにご注意する様に!

CIMG3295aCIMG3307

 

CIMG3308CIMG3301

 最終、各ガラスを取り付けて完了です。    室内が大変、明るくなりました。

 

                    BY   MINI・MARUSHIN

 

夏の立山

 

 

立山の旅行 085

                 弥陀ヶ原湿原

 

立山の旅行 049立山の旅行 081

 

       標高1930m               弥陀ヶ原ホテル

夏休みに立山に行きましたが、素晴らしい天候にめぐまれとても涼しく美しかったです。

 

 

 

 

 

 

 立山の旅行 071

 

            ホテルの部屋から撮影

 

 

 

立山の旅行 033

                がき田と呼ばれる水たまり

立山の旅行 086

立山の旅行 076

       弥陀ヶ原湿原・どこまでもつずく木道を

       1時間ほど散策し高山植物や大自然の風景を堪能しました。

 

 CIMG2783CIMG2782CIMG2794

立山の旅行 077

 

 立山の旅行 069

 

立山の旅行 066

 

 

 立山の旅行 068

 

 残念ながら星空は写せませんでした。

夜の星空はプラネタリュウムさながら流星もたくさん見れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目

立山室堂ターミナル・標高2450m 前日よりも更に快晴 めつたとない天候です。 

写真だけで説明は、いらないかと思います。

 

 IMG_0756

 

立山の旅行 125

IMG_4753

 

 

 

IMG_6871

 

                   8月中旬でも残る雪渓

IMG_5253

 

 

IMG_9315

              ↑  ミクリが池  自然の美しいコントラスト

 

立山の旅行 156

          この池は裏側にある 緑が池

 

 

 

 

 

 

         

 

         快晴の陽射しの中でもクラーの風が吹いているほど涼しく爽やかでした。

          これよりむこうの奥にある天狗平山荘までトレッキングです。

 

立山の旅行 188

 

立山の旅行 194

             ちょつとした万里の長城みたい

 

立山の旅行 195

 

 

 

立山の旅行 202

 

              高山植物の花が到る所に咲いています。

 

 

 

立山の旅行 201

                  大日岳と高山植物・チングルマ

 

 

 

立山の旅行 237

 

 

立山の旅行 213

 

 

 

 

 

 

           北の方角を見ると名峰、剱岳が素晴らしい眺めでした。

立山の旅行 241

 

立山の旅行 232

立山の旅行 222

 岳のアツプ写真、安物のデジカメで撮ってます、いいカメラが欲しくなる様な気がします。

 

 

 

 

 

      来た方向を振り返ると立山連峰とホテル立山が見えます。

 

立山の旅行 242

 

 

 

 

 

                 低い位置からのお花畑と雄山連峰

 

立山の旅行 233

 

 

 

立山の旅行 211

                  少しの雪渓

 

立山の旅行 215

         天空ロード、ひこうき雲の白い坂道を登って行く~の様な感じ

 

 立山の旅行 248

 

              天狗平荘のターミナルまでもう少し

 

立山の旅行 252

 

 

 

立山の旅行 253

   室堂~天狗平の1時間ほどの散策でした。素晴らしい天候にめぐまれた事に感謝します。

 

 

 

立山の旅行 262

 

     標高:3003m 雄山&ホテル立山のアップ 合成写真の様です。 大パノラマ

 

        プライベートな写真でしたが、すばらしい自然の美しさと雄大さを

                 ご紹介したかったのです。

 

 

 

MINI Jack 16th

MINI Jack  16th 報告

 

 本年も山国際サーキットで開催されましたが?雨 雨 おまけに大変寒かった。

 

 

毎年 MINI Jack には参加していますが、この数年 5回開催の内 3回が雨

毎年、6月の梅雨、真っ只中の開催でしたので当然と言えば確率的には当然かも

なななか良い時期のサーキットの空きが取れないそうです。

 

第15回の去年は4月に開催した事もあり天候にも恵まれ、マルシンも参加のレース

1300Tクラスで3位と念願のこのクラスで入賞も出来、今年は虎視眈々ともう少し上を目差し

足回りを見直しての改良を施しトータル的なセッティングをしました。あとは結果が出せるか?

いざ出陣・・・・・

 しかし当日の天気予報は50パーセント雨(それまでは夏日があるほどの良い天気だったのに)

急遽、ウエットコンディションにセッティングを合わせましたが???

 

 

そして当日、早朝、今にも降り出しそうな曇り空、サーキットのゲートオープンは朝5時から

MINI Jackのレースは色々なクラスが有り、参加台数も多くスケジュール的に朝が早いのです。

 

 

結局、各クラスの予選終了まではなんとか天候は曇りで持ちこたえましたが、 

ウエットに合わせてのセッティングのまま、もうひとつかんばしくなかった様です。

 

 

 

 各クラスの予選終了までは雨も持ちこたえたものの 1300Tクラス   予選 3位

CIMG0004CIMG2342

 

 

決勝前にやはり・・・雨が降り始めました

10時ごろからその後 ずーと本降りの雨になり  おまけに大変、寒~う御座いました。

MINI Jack を見物に来場して頂いた、マルシンのお客さんも何組かあまりの寒さと雨の為

帰られた様でした。残念

 

 

 

 

 

 

CIMG2359CIMG2362

 

 

勝は本降りのウェットコンディションに、予選で1位の車両はエンジントラブルの為 リタイヤ

結果2番目グリットからのスタート 雨の中の決勝でしたが、ウエットに合わせたセッティングは?

                     結果は

                   http://www.minijack.org.uk/pdf/16th_minijack_result/16th_1300t_final.pdf

 

 

 

 

 

 

CIMG2345CIMG0007b

こちらはマルシンのもう1台の998チャレンジ号(1000ノーマルクラス

今回は50台のすごい参加台数です。

このクラスは年間シリーズ戦での最後のレースがこのMINI Jackで行われます。

1年間で3戦ありますが、この3戦全て雨、なんと雨に祟られています

雨のレースが得意なドライバーもいますが、マルシンのこちらのドライバーは苦手みたいです。

 

 

 

 

 

 

 

各ピットの模様

CIMG0005CIMG0007

CIMG0006CIMG2346

CIMG2406CIMG2408

CIMG0010CIMG0005b

 

 

 

 

 

 レアパーツ等の出店ブース/天候の為か一昔前にくらべ出店が少なくなりました。

CIMG2349CIMG2352

CIMG2353CIMG2354

CIMG2348CIMG2350

 

 

 

 

 998チャレンジ決勝

 

CIMG2397CIMG2393

CIMG2402CIMG2410

998チャレンジの結果は・・・・・担当の柴田君、調子が出なかった様です。

つぎのシリーズ戦は一からの出直しです。

 

 

 

 

                                    SPrint 1300T クラス  優勝

              ゼッケン 7 /   マルシン・レーシングMINI / ドライバー 大津武     

    http://www.minijack.org.uk/pdf/16th_minijack_result/16th_1300t_final.pdf

     http://www.minijack.org.uk/result_minijack.html#13

 

 

                 MINI・MARUSHIN

 

 

 

 

 

 

 

MGミゼット・PArt3

 

 

久々の投稿でMGミゼットのつづきをご紹介 

 

今回は前回O/H したラックとシャフトを組み込みます。

 

CIMG0860CIMG0668

           エンジンルーム内

 

 

 

 

CIMG0671CIMG0686

エンジンを降ろし ラックと、シャフトを取り外します

 

 

 

 

 

CIMG0677CIMG0690

                         ↑               ↑ 

          Before         ↑    このシャフト位置位左~右に ↑                     After

 

写真の撮り方が、わかりずらいでしようが車の前から見ると右から左へ、車に乗ると左から右へ

お解りになるでしょうか?

ラック&ステアリングシャフトの移動終了 

他にブレーキマスターの位置やペタル類、関係も左から右へ移動しています。

 

 

 

 

 

CIMG0692CIMG0696

 

 エンジンを降ろした時にしか出来ないクラッチディスクとレリーズB/Gもついでに交換しておきます。

 

CIMG0701CIMG0703

 

 

 

 

 

CIMG0681CIMG0689

メーターや計器類も左から右へ移動の為、この様な状態、とりあえずハンドルを付けてみました。

                                       確かに右ハン

 

 

 

CIMG0852CIMG0853

そして いよいよ右ハンドル様のメーターパネル登場。

錆びていた為、塗装は剥離しています鉄板の状態、これから少々加工が必要になりますが・・・・・

次回につづく     BY MINI ・MARUSHIN

 

 

 

 

吉野山の桜

 

 

              4月4日  念願の吉野山の桜を見に来ました。

 

2013年04月04日_CIMG9468

               吉野駅前よりバスで  中千本に向かう道中の桜

 

 

 

 

 

2013年04月04日_CIMG9540 

                        中千本付近の桜

 

 

 

 

2013年04月04日_CIMG9469

                             中千本公園付近

 

 

 

 

 2013年04月04日_CIMG9472

                    おみやげ屋や、お食事所が軒を連ねている参道

 

 

 

 

2013年04月04日_CIMG9476

                             金峯山寺蔵王堂

 

 

                           

2013年04月04日_CIMG9477

                           金峯山寺蔵王堂

 

 

 

2013年04月04日_CIMG9486

                           文字通り一目千本

 

 

 

2013年04月04日_CIMG9489

 

 

2013年04月04日_CIMG9479

                                中千本        

                        天候も良く本日一番の絶景でした。

 

 

 

 

 

 

 

2013年04月04日_CIMG9488

                              吉水神社

 

 

2013年04月04日_CIMG9500

 

 

 

 

 

2013年04月04日_CIMG9490

                  世界遺産 、 吉水神社書院、拝観展示内

 書院内は有料400円を払いますが、歴史的遺産が・・・私的には非常に良かったですよ、お勧め

 

 

 

 

 

 

 

 2013年04月04日_CIMG9515

                            下山の道中

 

 

 

 

 

2013年04月04日_CIMG95192013年04月04日_CIMG9520

2013年04月04日_CIMG95212013年04月04日_CIMG9525                       

          ケーブルと言うよりロープウェー?

 

 2013年04月04日_CIMG9530

                            ケーブルで下山

 

 

 

 

                          時間が有りましたので

 2013年04月04日_CIMG9532

一旦下山しましたが、時間がありましたので

上千本を目指してこんな細い山道を車でのぼり途中対抗車がくればと思っていましたが

どうやらこの道は一方通行だった様です、約車で15分位上って行くと花矢倉に到着

車で行かないと徒歩ではかなり時間がかかりますよ。

 

 

 

 

2013年04月04日_CIMG9533

 

                           花矢倉からの上千本

日も夕方に近かずいていましたので陽ざしはなかったのですが,見ごたえが有りました、

これで五部咲きで、この桜は山桜なので花より葉が先に咲くので色はそんなに鮮やかに

見えないそうです。

でも本日は念願の吉野山に来れてこの山の全貌が把握出来ました

次回は奥千本を見に行こうと思います。

 

 

 

 

 

会社案内

マルシン自動車
兵庫県尼崎市崇徳院1丁目17-2
TEL:06-6419-2882
FAX:06-6419-1071
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日

出張エリア

▼無料出張いたします!
尼崎市 西宮市 芦屋市
その他周辺地域

MINIのページ
ブログ
カーセンサー