車修理実績

Monthly Archives: 10月 2009

BMW/R50-MINI COOPER/スリットローター交換

今回は2006年モデルR50ーミニ・クーパーのローター交換を依頼されました。

走行38000キロと年式のわりには、あまり走りこんでいませんが、かなり段磨耗しています。
この辺が丁度いい交換時期かもしれません (¥予算に余裕がある方になりますがね!)
 

ローターを交換する前にハブのサビ止めペイントをして置きます
ローター内にかくれるのでサビ止め目的です
 
 
 

DIXCEL のスリットローターに交換しましたが(フロント左側)どーうもいまいち
ローターは綺麗になりましたが、キャリパーが?と言う事でキャリパーもペイントする事にになりました。

ペイント後、取付(右側)写真がチグハグになりましたが、すみません。
ところでスリットの方向ですが、進行方向に対して向いていますが→ スリットの本数で
6本入は進行方向→ 12本入は逆の←方向にするとDIXCELからの指示なのですが?
 

これでローター&キャリパーも綺麗になつた所で、オーナーのS氏やはり欲が出てきて
最後は、ホイールもシルバー~半艶の黒に ブラックアウトで決定 ありがとう御座いました。
 
 
 

かなり引き締まった足回りにご満足頂けたご様子でした。
 
 

メルセデス・AMG/E55 エステート・リヤバンパーのダクト穴、加工

 
メルセデス・AMG E55エステート  リヤバンパーノーマルの状態です。    ( be fore ) ↑
 

まずは、テーピングの所にダクト穴を開けます。
 

 ロアーガードを取り外し、ダクト穴の位置を決めます。 ↑
 

穴あけ終了 ↑
 
 

カバーをもとの位置へ仮付け、この状態ではまだバンパー 本体には穴が開いていません。
カバーのみに穴が開いている状態です。
 

もう一度カバーを取り外し、バンパー 本体に穴を開けます。↑
 

穴が開いた状態      ↑ この裏側にダクトネットを貼ります。   
 

ロアーガードカバーの素材面のざらつきを、つるっとした表面に加工しボディーと同色にペイント
 
 あとはダクトネットをバンパー 本体に貼り付け ガードカバーを取り付け出来上がりです。 ↓

AMG らしく風格が増した様な感じがします。
 

BMW、E46 メッキパーツのスモークペイント

BMW E46のグリル&小物パーツをスモーク調にペイント
します。

一般的に塗装する部品や物に対しては密着を良くする為に
足付けペーパーを当てますが、今回のパーツは、すべてメッキパーツの為
ペーパーを当てれません(塗料が半透明なのでメッキに付いたキズが見える為)
ペイントする前に密着を良くする為の下処理剤を塗装中 ↑
 
 
下地が乾燥後 スモーク塗料をペイントします。↓

仕上げ塗装後、強制乾燥、出来上がり
 
 
 

写真では、かりずらいかも知れませんが?↑処理後GOOD!です。

        ( 処理前 ↑)
 
以上はじめての投稿でしたが、今後色々なカスタムや実績を載せて行きますのでご期待下さい。
 

会社案内

マルシン自動車
兵庫県尼崎市崇徳院1丁目17-2
TEL:06-6419-2882
FAX:06-6419-1071
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日

出張エリア

▼無料出張いたします!
尼崎市 西宮市 芦屋市
その他周辺地域

MINIのページ
ブログ
カーセンサー