車修理実績

Monthly Archives: 11月 2009

ベントレー・ウッドパネル/ブラックアウト

室内のメーター廻りやセンターコンソールウッドパネル系をすべて取り外します。
全てのパーツ一枚、一枚、が大変 高価な為 非常に緊張しながら取り外しました。
この ↓ パーツの合計で100万は、しますよ~ん

メータパネルのメッキ リングも外したかつたのですが、もし割れてしまえば10万以上
「無理です」 念入りなマスキングで塗ることにしました。

センターコンソールの蛇腹フタも分解し ↑丸めてペイント

黒色はゴミやダストが特に目立つ色なので大変、気を使う塗装です。
 

コンソールBOXの蛇腹フタも綺麗にペイントでき、組み付けも終了。
 

うるし塗りのように出来上がりました。
本体に取付後の写真は撮れてなかったのであしからず。

メルセデス・ベンツ・SL55

 
SL55のグリル及びエアーダクト類をブラックにペイント、
                           今回は同色でなくあえて艶ありの黒をペイント
                                         ↓
  
           be fore                                             after
 
                                 ↓                      ↓
  
             ↑                          ↓

              before                                            after

          before                            after
          
                                            
                    どちらがお好みですか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

本物のガラス膜コーティング(ホイール編)

  ホイールにガラスコーティングを施工しました。      FORGED 20インチ

一般的に車のボディーのコーティング施工は塗装面に付いたキズや鉄粉また水あか等の汚れを
完全に磨き落とし酸化した塗装膜の表面を一皮むいた状態まで磨きあげ その後 特殊洗剤など
で、油分を綺麗に洗い落とし その後ガラス成分の皮膜剤を数種類コーティングして行きます。
 
 
 
 今回は新品アルミホイールなので下磨きなしで表面の油分を綺麗に特殊洗浄剤で洗い流します。
  
  

硬化後、石英ガラスに転化する CCシールド

 その後 直接、数種類の皮膜剤をコーティングします。
  
  

コーティング後→ 強制乾燥→ 仕上げ洗いをします。
  
                                   コーティング施工終了↓
 
ホイールにガラスコーティングを施工すればブレーキダストやその他、鉄粉などの汚れが、水洗い
だけで簡単に落ち掃除も大変らくになるそうです。
  
マルシン自動車では、今までに色々なガラスコーティング剤をテストして来ましたが、今回使用
するコーティング剤は、硬化後に(ガラス=シリカ)完全に石英ガラスに転化しするそうです。
表面高度9H、坊汚性9H (国が認める証明を受けている)そうです、他のものよりたしかに硬い
よって鉄粉などが付着表面に刺さらないと言うことらしいです。
他の物はシリカ粉子または樹脂系統のコーティング剤で、ガラスに転化するのはCCシールドだけ
  と説明を受けました。 
             はたして、その効果はいかに、のちに報告させて頂きます。
  
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 

 
 

 
 

R56-MINIクパーS モール同色

 
 
 

BMW/MINI・R56クーパーSのボンネットの飛び石などのキズ修正ペイント及びモール系の同色ペイントの紹介です。
各所パーツ類を取り外し下処理を施しペイント準備をします。
今回は飛び石と言ってもほとんど表面だけのキズなので、パテ修正だけの処理で行います。
 

 

フードパネル                     バンパー
 
FOGランプカバー、エプロン、モール類         ターボエアーダクトカバー
各パネル、パーツ ペイント 終了。

各パーツを同色に(リム関係はボディーより少しガンメタぽく調色ペイントする事で同化せずメリハリがついています)
オーバーフエンダーやスポイラーは同色ペイントです。
写真でお分かり頂けるでしょうか?

SR311-レストア、エアーダクト加工 NO1

この車両は4年程前にレストア及び各所改造を加えた RS311-フェアレディーです。
この写真をご覧頂いて正規の物とは違い、かなり手が加えられていると、お分かりの方がいられると
思いますが この車両のボディーレストア記を徐々に投稿いたします。
 
 

フロントダクト,この後オーバーフエンダー等追加してゆきます。
 
 

ポルシェ カイエン キャリパーペイント

 ポルシェ・カイエンの素材色のキャリパーを取り外し分解 清掃 油分 ブレーキダスト等
全て洗い落とし ピストンなどをマスキング ペイントをします。 ↑
 
 

ペイント後PORSCHEのロゴを入れ出来上がり。
 
 

 ホイールの間からのぞくイエローキャリパーのPORSCHE ロゴが浮き出て見えます。
 
 
赤から黄色に色替え

現行カイエンGTSのキャリパー純正色
 
             ↑赤色から
             ↓黄色に
  
             ロゴも入れて          
              ↓
 
              ↓

              う~ん?
 
 

会社案内

マルシン自動車
兵庫県尼崎市崇徳院1丁目17-2
TEL:06-6419-2882
FAX:06-6419-1071
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日

出張エリア

▼無料出張いたします!
尼崎市 西宮市 芦屋市
その他周辺地域

MINIのページ
ブログ
カーセンサー