車修理実績

Monthly Archives: 4月 2010

MINI COOPER S のオ-バ-フエンダ-/ボディー同色ペイント

BMW・MINI COOPER S のオ-バ-フエンダ-のボディー同色ペイント
 
 今回の実績紹介は仕上がりの写真があまり取れていませんでしたので
大変おおざっぱな写真になりますが、before & after の写真での イメチェンをご覧下さい。

★ 各フエンダーを取り外し、大きく分類して1台分 8種類15コのパーツを下処理します。

 
 
★ これが大変時間のかかる作業で、表面のエンボス加工を削り落とすのに約1日かかります。
★ サンダーのペーパーも大量に使用します。          ↓

 
 
★  各パーツのサンティングをすませ下地のサフェーサーをペイントします。 
 
 
★ 約 半日乾燥させ、このサフェーサーをつるつるに水ペーパーでサンティングします。
 
★ これでボディーと同じ つるっとした艶のある鏡面の塗装肌になるのです  ↑
                                のちのち、艶びき等も してこないのです。
 
★ いよいよ同色の為のペイント開始です。  ↓

 ★その前にボディーと同色の色を、熟練の職人が時間をたっぷりかけ調色します。
★ここで少しでも調色に妥協すると、せっかく仕上げた塗装が違った色合いになります。
★車の色合いや、調色する材料によつては、1日かけても色合いが合わない事もしばしばあります。
念入りに色むらなどが出ない様にペイントを繰り返し、上塗りのクリヤーで仕上げます。
強制乾燥を済ませ、(この時各パーツが樹脂パーツなので余り熱を掛けられません)
じっくりと、時間をかけての乾燥後、パーツの組み込み、磨きで仕上がりです。
                        ↓   after  ↓
  
       

                                          ↑   before  ↑
  
         尼崎 マルシン自動車=bodyshop・MARUSHIN

 
 

 

クラッシック・MINI

しばらくの間、実績の紹介が空いてしまいましたが、今回はクラッシックMINIのフエンダーの板金を
ご紹介します。閉店まぎわに入庫して来た為   一見フェンダーの交換かと思いましたが、翌日
あらためて見たところ前後方向のつぶれは無く、ヘコみ面積は広目ですが横からの当たりなので
板金修復が十分可能です、MINIのボディー鉄板に関しては知り尽くしているマルシンすので・・・・・

 
 

              ①                             ②
①ハクリ剤でフェンダーの塗装をすべて剥がします。 ②裏面から角を出さない様に↑叩き出します 
それだけで②程度まで復元できます。        次にやすりハンマーで均して↓仕上げます

さらにサンダーで仕上げます。↑    仕上げ用パテで歪取りをして↑  サフェサーを塗布↓

        
 
下地工程を終え ↓     MINIでもつともポヒラーな色↓ レーシング・グリーンのペイント

 

                                乾燥後、磨きを掛けて仕上げます。↑
 
      後はパーツの組み付け     サイドストライプを貼り付けて仕上がりました。↓

 
このMINI オーバーフエンダーとバンパーは
同色のつや消し仕上げになつています。↓

                                次回は↑BMW・MININの紹介予定です。
     尼崎・マルシン自動車=bodyshop・MARUSHIN
 
 
 
 
 
 
 

会社案内

マルシン自動車
兵庫県尼崎市崇徳院1丁目17-2
TEL:06-6419-2882
FAX:06-6419-1071
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日

出張エリア

▼無料出張いたします!
尼崎市 西宮市 芦屋市
その他周辺地域

MINIのページ
ブログ
カーセンサー