車修理実績

Monthly Archives: 3月 2011

ベンツSLKバンパーPart2

今回は、取り外したベンツSLKのバンパーの修正工程に入ります。
 
 
 

まず割れたヵ所がTPOセンサーの取付穴まで及んでいるので、単に割れた表面に
接着剤を塗っても接着面積が少ないので、後々の振動やたわみ等で、ひび割れの
原因になりかねません、同じ材質の物で裏側から補強当てをして置きます。
これで強度的にも数倍強くなり ひびわれの心配もなくなります。
 
 
 

接着剤と熱で溶かし,割れたヵ所を修正 ・・・・→      下地ペイントで終了↑
 
 
今回割れていた左側とは、反対の右側の角も完全に割れていました、お客さまは全然
気ずいていませんでしたが、これも同じように補強を当てて修正して置きました。↓

 
 
 
以上の様な工程を経て割れたヵ所の修正が終わり、ペイント工程に入りますが?

その前に色の調色工程が有ります、この調色も出来栄えに直接かかわるので
大変時間をかけて行います、下地工程がきれいに出来ても塗装した色が合って
いなければ台無しです、妥協の出来ない項目です。(写真は撮っていませんでした)

 。
ペイント終了で本日の作業は終わりました。 ↑
 
 
 
 
翌日 バンパーの取り外しした各パーツを組み込み、ネットの曲がり修正などなど・・・・
マフラーに焼け付いたビニールの除去など・・・(これは案の定、大変時間がかかりました)
この様に問題なく作業が終えて、最終納車の洗車などで述べ4日程の作業日程でした。
一般のユーザーの方が思われているより手間ひまの掛かる作業だと、ご理解して頂ければ
幸いです。              写真を2度クリックで最大になります↓
 

                     完成です。 
      by 尼崎・マルシン自動車=bodyshop・MARUSHIN
 
 

ベンツSLKのバンパー修理

ベンツSLKのバンパー修理の紹介です。
 

フロントバンパー部分をA角の物に軽く当てただけで穴が開く程のワレが出来てしまい
本来交換の作業見積りでしたが、バンパーが10万以上もするので、修理で直すことに
しました。

 
 
 
バンパーの取り外しの為 リフトUP した所、触媒部分にビニールがべっとり溶け付いて
ご本人から、くさい臭いがするのでついでに見ておいて欲しいと聞いていたので案の定
かなり広範囲にこびり付いているので、この作業の方が時間がかかるかも・・・・・・
溶けて付着しているビニールを、きれいに取りはぶかないといつまでも臭いがするので
時間がかかるのです・・・・

以降作業は、次につづく  By  尼崎マルシン自動車=bodyshop・MARUSHIN
 
 
 

会社案内

マルシン自動車
兵庫県尼崎市崇徳院1丁目17-2
TEL:06-6419-2882
FAX:06-6419-1071
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日

出張エリア

▼無料出張いたします!
尼崎市 西宮市 芦屋市
その他周辺地域

MINIのページ
ブログ
カーセンサー